FC2ブログ
旅好き高じて旅行会社勤務、当時の役得から、お得な旅にしか触手が伸びず。 お気に入りの観光地、安い旅のタネ、業界の裏側などを紹介。 旅かば♪の旅にお付き合いください(^_^)
猫の思い出
だださんの駄のたびねこの猫の写真がかわいくて。
猫、好きなんだよな。
飼ったこと、ろくにないけれど、相手にもあんまりされないけど、つい猫の写真を撮ってしまったり。
先日アルバムの整理をしていたときにふと思いついて数えてみたら、猫の写真、ほかのどの動物よりもたくさんあった。

Hirado_c1.jpg


長崎、平戸の猫。
お寺と教会が一枚の写真に収まる、不思議な坂道の途中で。
このダラーンと伸びた足は何なのだ。同行者数名と、面白がってばしばし写真を撮りまくったが、何の反応もせず平然としていた(笑)

旅情報:
平戸はねえ、鯛茶漬けとか、おいしいものがあるけれど、おすすめは「豊鮨」のおすし。平目とか、鯛とか、ウチワエビとか。
検索してみてくだされ。
店の向かいの空き地みたいなところ(入り口分かりにくい)に駐車場もあります。
平戸のドライブ、何度も行ったけれど、楽しいです。
砂浜、草原、山、入り江など変化に富んだ自然、通行量の少ない道路(笑)
また行きたいな~



スポンサーサイト



テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

連休直前!
さあて、いよいよ、連休が目の前に迫ってきました!
昨日も知人に、旅行についてアドバイスを求められたので、そのことを書いてみますね。

Q1:まだ予約が取れる宿はある?

A1:あります。

ねらい目は、キャンセルの穴埋め。
三日前あたりが発生しやすいです。あとは意外なことに前日。
泊まりたい宿の電話番号リストを作り、片っ端から電話しましょう。
直前にキャンセルが出た!なんてラッキーなこともあります。

実はわたし、ホテルウーマンだったこともあります(笑)
短期間ですが、ビジネス&シティホテルのフロントしてました。
ネットの予約も担当してました。
大規模にやっているところはともかく、自分のところで運営しているサイトや、業者サイトに出ている予約状況ははっきり言って当てになりません!
直電あるのみ!!


Q2:直前でも海外旅行に行ける?

A2:行き先を選べば、決して不可能ではありません。(有効パスポートは必須ね)

でも担当者は泣きます。っていうか、ただでさえ忙しいので、空きがあっても断られることも。海外旅行の手配は全部手作り状態なので、全部が手間。加えて国際航空券の発券にはちょっと時間がかかるんです。
往復の航空券だけなら、かなり成功率は上がります。

これもまた、旅行会社に直電あるのみ!
航空券でも書類でも、直接お店に取りに行くから何とか手配して!というアピール方法もありますよ。(でも結構迷惑だけど)




テーマ:旅行計画 - ジャンル:旅行

いい季節だな~
皆さんはもう、ゴールデンウィークの計画はお済みですか?
我が家は久しぶりの連休、ちょっと遊びにいってこようと思っています。

100円ショップで買った大きな貯金箱に5年ほどかかって貯めていたお金、取り出してしまいました。
理由:最近生活がかつかつで、貯金箱にお金を入れられないから。
たまにはゆとりが欲しいので、安ーく、ユースホステルや公共の宿利用の旅行をしてきます。
こんなに世の中が休みの時期でなければ、道の駅や外湯で用事を済ませて、車中泊でもいいくらいなんだけど、さすがに子どもが小さいと、そこまではね~

そうそう、若者やバックパッカー向けとか、アナクロとか思われがちななユースホステルですが、いまどきは朝の集いとかお掃除もないし、個室もあって、家族で利用することなんかもできるんですよ。
お食事充実の宿もあります。
うちは最近はもっぱら車の旅行なので、駐車場が確保されているかどうかだけは要確認なんだけど……
よっぽどの都市部でない限り、大丈夫ですね。で、都市部のユースホステルは存続しているかどうかのほうが問題だったりする(^^;

で、今考えているのが、ユースホステルの終身会員になるかどうかなんだな。
とりあえず今は、毎年旅行に行けるわけではないので、旅行するときだけスポットで会員になっています。当日、その場で入会できるところがほとんどです。

テーマ:旅じたく - ジャンル:旅行

季節がよくなったらモンゴルの草原へ
もう10年位前のことなんですが、夏休みにモンゴル旅行に行ったことがあります。
乗馬キャラバン、っていう、モンゴル旅行ではすでに定番化している、人気のワイルドな企画です。

plain.jpg


テントを張って馬に乗って旅をするわけですよ。
これは本当に面白いです。
馬に乗ったことのない人でも、すぐに乗れるようになります。
モンゴル馬は、日本で乗馬に使われているようなクウォーターホースやサラブレッドより一回り以上小さくて、穏やかな性質ですし、旅に同行してくれる牧童さんの目が行き届いているので、まず危ないこともありません。

草原は空気が澄んでいて、草のにおいはさわやか。とても遠くまで見通せます。ちょっと向こうに見える丘を目指して馬を駆っても、いつになっても近づかず、日本での距離感覚が大きく狂います。

四方に地平線が見える草原の日没は、恐ろしいほど美しい景色です。
夜になれば星は満天を埋め尽くし、せっかく持っていった星座早見盤も何の役にも立たないほど。

遊牧民のゲルを訪問すると、馬乳酒を振舞ってもらえることも。
朝青龍関やモンゴル出身の力士がする姿で、日本でおなじみになった、天と地に感謝を捧げる仕草をまねて、いただきます。

食事は羊肉が主なので、おなかを壊す人もいるため、おかゆのレトルトパックなんて持っていくといいかも。
モンゴルは野菜の栽培が少なく、野菜料理はほとんど出ません。
ツアーが組まれている旅行シーズンは真夏ですが、夜は恐ろしいほど冷え込みますので、防寒儀の準備は絶対必要です。夜テントで使う寝袋は二重でしたよ(^^;

……書いているうちに、またあの大地に行ってみたくなってしまいました。
わたしも数十カ国の訪問経験があるのですが、死ぬ前にもう一度行ってみたいところ、と思って数えたら、モンゴルが筆頭に挙がることが多いです。

テーマ:旅行計画 - ジャンル:旅行

海の幸、山の幸
旅かば♪は添乗経験がありません。
旅行会社にいたのに、珍しいですよね。
添乗って、研修受けた人が少し経験を積んでから、初めて一人で行けるようになるものなんですが、忙しい時期なんかは、大した経験もなくても添乗に出されちゃう新人なんかもいたりして、結構大変みたいです。

そんな私にも、唯一添乗みたいな経験が。
新入社員のときの社員旅行なんですが、韓国のチェジュ(済州島)へ行ったんですよね。
いや、結構過酷な体験でした。お客さまである参加者が全員、上司&先輩&経験が上(^^;

ゴルフするわけでもなく、ただ観光に行くには確かに少々ぼんやりした場所ではあります。
いくら韓国国内では新婚旅行で人気、とかいって、あちこちの観光スポットでカップルが怪しげな演出(韓国ではそういうのが流行らしい)で記念写真撮ってるのも見ましたが、いくら絶景でもそれほど珍しいところとまでは思いません。
韓国本土に比べればずっと暖かいですが、日本からだったら沖縄のほうがリゾートっぽいし。
乗馬したり、射撃したり、カジノで遊んだりもできますので、そういうアクティブな楽しみがお好きな方には確かにお薦めです。

でも何が良かったかって……
それは食事!!
新鮮な刺身!たこ!
焼肉!キムチ!!
焼酎!!(少々過ごして吐いたけど)
本当に幸せな三日間でした。
帰りの飛行機の中で自分があまりにキムチくさいのに気づいて愕然としたけれど……(笑)

ハングルを一生懸命覚えて、いろいろ看板が読めるようになったのが(でも意味はわからない)楽しかったです。



転勤族の味方?
夫婦の実家がそれぞれ遠いし、あちこち転勤して回るので、国内線の飛行機が安く取れたらいいなあ、といつも思ってます。

旅行会社(エージェント、って業界の人は言うけど)時代は、日本航空や全日空の担当営業マンに、「何かディスカウントちょうだい~」とおねだりしたことも(あまり成功率高くないです)

でもいまどきは、いろいろ割安な方法があるよね。





それでもやっぱりお休みの帰省となると、料金も馬鹿にならないし、困ってしまいます。
それで今考えているのが、航空会社の株主優待割引なんだけど……
繁忙期の利用に制限がないというのがとっても大事。

たとえばJALなら、3/31の権利確定時に千株以上を持っていれば(実際の確定日は引渡しの日にちがかかるので、四日ほど前になる)、5月下旬に送られてくる株主優待券で、6月1日~翌年5月31日までの1年間、普通運賃が50%割引になります。
2,000株以上の株主は優遇されて、9月30日の権利確定で、11月下旬発行の株主優待券で、12月1日~翌年5月31日までの6ヶ月間の優待が受けられます。くわしくはこちら
半年有効なのがちょっとせこいよね(笑)
でも、年末年始に帰省しようと思うと、混雑する時期をずらせない限り、これを使うしかないんだよな、実際のところ。
金券ショップでもいいお値段で売られていますよね。

ちなみに、ANAもほぼ同じシステムの株主優待制度がありますが、金券ショップの買い取り価格はANAのほうがだいぶ高いみたいですよ。
ええ、株価も同じですけど(笑)
ANAはこちら

株主優待も考えて、株主になるには、手数料の安いオンライン取引がお薦めです。わたしもいくつか証券会社の口座を持っています。
残念ながら資金が足りなくて、まだ航空会社の株は買えていませんけど~
何とか今年中には買いたいな(^^)





で、あまったら売る(笑)


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

空港を考える
空港へ車で行く人、多いですよね。
羽田でも成田でも、車で行って、駐車場に止めておくのは結構大変。
地方空港だったりすると、ネットでいろいろ調べてみても、行ってみたらもっと安いところがあったり、空港の駐車場が満杯だったり、ただだったり(笑)
そんなお悩みの助けになるように、各地の駐車場の情報を少々。





情報収集に重宝しているのはこのサイトかな。
でもまだまだ、空港数が少ない!
もっと網羅的なものはないものか。
旅行手配、今昔
海外旅行などの手配業務から離れて、もう8年ばかりになるけれど、ものすごく状況が変わっているんだろうなあと思うことが多い。
昔は旅行会社の店頭といえば、ありとあらゆるCRTのモニタや機械やコードが空間を埋め尽くし、一つの旅行の手配をするのにJAL系、ANA系、アメリカの航空会社系、JR、その他船車券や宿泊券、そして会計システムなどなど……たくさん端末を渡り歩かなくてはならなかった。
ちょうど私が退職するちょっと前、一つのパソコンに、Axessやその他複数のキャリアにつながるシステムが載るっていう話が現実味を帯び始めて、早くそうなればいいのに、なんて思っていたりもした。
実際にどうなったかを知らないでいたほんの数年のうちに、旅行会社のカウンター周りが前よりすっきりしているのを見たときは驚いたなあ。液晶モニタだし。

プライベートでも仕事でも、自分でスケジュールを組んで旅程を立てるときは、Axess使って調べながら考えることが多かったので、仕事をやめてしばらくは、前みたいにいろいろルートを簡単に考えられなくて辛かった。経由地とか、空港とか、air fareとか、いかにそれまで便利な情報を簡単に手に入れていたのか、改めて実感したもんだ。

でも今は、普通の人がネットから照会して、予約しちゃったりできるんだもんね。
どうせすぐにエージェント飛ばしの世の中になる、なんて悲観したのもあって旅行業界から足を洗ったのも事実なので、改めて、世の中の動きの激しさに驚いたりしたもんです。

24時間いつでも海外格安航空便を空席状況を確認して予約が可能。
格安のエコノミー、ビジネス、ファースト、PEXまでインターネットで24時間 即時予約回答。
詳細な季節料金、スケジュール、空席状況調べられちゃう……




もうわたし、業界に戻れそうにないっす(笑)

テーマ:旅行計画 - ジャンル:旅行

秘境とリゾート
この間続けて二回ほど、テレビでイースター島の紹介をしているのを見てしまいました。
イースター島、行ってみたいですよね。
モアイがたってても寝ていても見てみたいし、昔はあの島が緑に覆われた豊かなところで、たくさん人が住んでいて、それから荒地になっちゃった、なんて歴史を聞くと、人間の業のようなものを感じて余計に興味をそそられます。

そして、観光の魅力とは別にもう一つ気になることがあります。
日本からの交通手段は、タヒチ経由の飛行機なんだけど(さすがに日本からチリ経由で行く人はめったにいない)、タヒチとの組み合わせのツアーってどんなだろう(笑)
実は、イースター島の旅行を扱っているところって、上記の理由でタヒチなどのビーチリゾート専門にやっているところも多いんですよ。
秘境とビーチリゾート、両面の魅力から攻めてみたいなあ。
でもさすがにイースター島は遠いし、タヒチも格安のリゾートとは言えないので、そこそこお値段も張るし、旅行期間も長くなるので、現役世代には結構厳しいですね。
はじめまして!
旅かば♪です!
旅が大好き。学生時代には、貧乏旅行をしてました。
旅好きが高じて、旅行会社で働いていたこともあります。
旅行会社時代、いろいろあった役得のおかげで、割安でお得な旅にしか触手が伸びなくなってしまいました~

こちらではお気に入りのデスティネーション(業界用語で旅行先のこと)とか、安い旅の手段とか、施設とか、お得なモノをたくさんご紹介したいと思います。
過去の旅のこぼれ話も書きます。旅行業界のちょっと昔の裏側も面白いかも?
あと、実現するかどうかはさておき、自分のこだわりの旅の計画も詰めたいな~(^^)

旅かば♪の旅に、お付き合いくださいませ(^_^)

テーマ:良い旅を - ジャンル:旅行